menu

menu

News & Releaseニュース&リリース

SERVICE

~工事写真として安心して管理・活用が可能に~

現場向けかんたん整理カメラ&クラウド共有「タグショット/タグアルバム」が
J-COMSIA検定に合格

2023.12.12 (Tue)

 

 株式会社L is B(エルイズビー 本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:横井 太輔、以下L is B)は、現場向けかんたん整理カメラ&クラウド共有「タグショット/タグアルバム」が、一般社団法人施工管理ソフトウェア産業協会(J-COMSIA)実施の信憑性確認(改ざん検知機能)検定、 小黒板情報連携機能検定、工事写真レイヤ化(SVG形式)検定に合格したことをお知らせいたします。
 これにより工事写真としての信憑性を担保した上で、写真の管理、活用ができます。

現場向けかんたん整理カメラ&クラウド共有「タグショット/タグアルバム」 信憑性確認(改ざん検知機能)、 小黒板情報連携機能、工事写真レイヤ化
信憑性確認(改ざん検知機能)適合証
小黒板情報連携機能 適合証
工事写真レイヤ化(SVG形式)適合証

J-COMSIA検定について

信憑性確認(改ざん検知機能)J-COMSIA

信憑性確認(改ざん検知機能)

公共工事で小黒板情報電子化を利用する場合、電子政府における調達のために参照すべき暗号のリスト(CRYPTREC暗号リスト)に記載のある技術を利用して、信憑性確認(改ざん検知機能)を有する製品を使用する必要があります。 「タグショット/タグアルバム」はこの技術を用いた信憑性確認(改ざん検知)機能が実装されています。

小黒板情報連携機能(J-COMSIA)

小黒板情報連携機能

「タグショット/タグアルバム」は小黒板情報のデータを付加したデジタル工事写真の出力、取り込みのどちらにも対応しているため、異なるソフトウェア間でのデータ連携が可能となります。

工事写真レイヤ化 J-COMSIA

工事写真レイヤ化

「タグショット/タグアルバム」は、SVGファイルを用いて、原本画像の信憑性を担保しながらそれ以外の画像を別レイヤに保存することができるため、赤ペンや黒板の表示/非表示の切り替えが可能です。

適合証ダウンロード

  • ・信憑性確認(改ざん検知機能)適合証
  • ・小黒板情報連携機能 適合証
  • ・工事写真レイヤ化(SVG形式)適合証

https://tagshot-album.com/#certificate

現場向けかんたん整理カメラ&クラウド共有「タグショット/タグアルバム」について

撮るだけで。現場向けかんたん整理カメラ&クラウド共有「タグショット/タグアルバム」

「タグショット/タグアルバム」は、撮影するだけでクラウド上に写真や動画などのデータを自動で保存・分類・共有できるサービスです。膨大な写真を活用し、写真付きの書類作成に関わる手間を省くこともできます。現場で撮影される多種多様な写真に対して、状態や場所・品質など、現場に関連する情報をタグや黒板として付与することで、品質管理や安全管理に活用することができます。
本サービスはフリー版にて無料でお試しいただけます。

写真を”撮る”「タグショット」 写真を”共有”「タグアルバム」

<特長>

写真や動画をクラウドに自動アップロード

タグや黒板を選んで「タグショット」で撮るだけ、
写真や動画を「タグアルバム」に自動アップロード

現場で「タグショット」のアプリを起動し、タグを選択してシャッターを押すだけで、撮った写真や動画はクラウド上に自動で保存されます。わざわざ端末の写真をアップロードする手間もなくなり、特定の端末にだけデータが残るという課題も回避できます。

電子小黒板

電子小黒板に対応
現場で黒板テンプレートを選択して撮影するだけで、黒板作成作業を簡略化します。事前に事務所で黒板情報を黒板マスターへ設定するだけなので、管理が非常に簡単です。

絞り込みや検索

絞り込みや検索が簡単!欲しいデータがすぐ見つかる
数千、数万枚以上にもなる現場写真からタグや日時、黒板や担当者など絞り込みが自在です。
必要な写真や動画を瞬時に探し出すことができます。

写真を選択するだけ「帳票作成」

写真を選択するだけ「帳票作成」
「タグアルバム」上に保存された写真を選択するだけで簡単に帳票を作成できます。タグ情報や黒板情報、日時やタスク担当者などの情報の表示・非表示も選択可能です。作成した帳票はPDF形式で出力できます。

タスクで是正指示「ビジネスチャット連携」

タスクで是正指示「ビジネスチャット連携」
ビジネスチャット「direct/ダイレクト」と連携して、是正箇所の撮影と同時に担当者に指示を送ることができます。工事責任者や内勤で働く人々が、直接現場に行かなくても、タスク機能※を使うことで業務依頼や状況の可視化ができます。

(※別途「direct/ダイレクト」のご契約が必要となります)

報道関係お問い合わせ先

株式会社L is B
https://l-is-b.com/ja/contact/
PRマーケティング部

※記載されている社名、製品名およびサービス名は登録商標または商標です。
※記載されている情報は、予告なしに変更する場合がございます。