menu

menu

News & Releaseニュース&リリース

SERVICE

~『神戸駅前プロジェクト新築工事』での活用で現場の生産性向上を実現~

ビジネスチャット「direct」の活用で、工事関係者の作業負担が大幅に削減/ 鴻池組の建築現場におけるICT化推進へ

2021.01.26 (Tue)

株式会社L is B(エルイズビー 本社:東京都千代田区、代表取締役社長/CEO:横井 太輔、以下L is B)が提供する現場の働き方改革を支援するビジネスチャット「direct(ダイレクト)」は、株式会社鴻池組(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:渡津弘己、以下鴻池組)のICT化の取り組みの一環として全社採用いただき、業務効率化に貢献していることをお知らせします。

鴻池組さまロゴ
鴻池組のICT化推進の取り組みの一環としてビジネスチャット「direct」を全社採用

「direct」導入の背景

1871年(明治4年)創業の老舗ゼネコンである鴻池組の大阪本店ではJR神戸駅前に地上12階、地下1階の複合ビルを新築するプロジェクト『神戸駅前プロジェクト新築工事』を手掛けています。

鴻池組では従業員の業務効率化と生産性向上を目的としてICT化の先進的な取り組みを積極的におこなっています。その取り組みの一環として職長とさまざまな協力会社との情報のやりとりをタイムリーにおこなえるツールの導入を検討していました。

ビジネスチャット「direct」は、導入研修不要のシンプルな操作性で簡単に使いこなせることやセキュリティ面での安全性が評価され、2019年10月に全社導入が決定しました。

神戸駅前プロジェクト新築工事について
スタジオを完備したサンテレビジョンの新社屋と、聚楽が運営するホテルから構成される神戸駅前の複合ビルで、2020年度内に完成予定のプロジェクトです。

鴻池組「direct」の活用事例と導入効果

導入による効果について、鴻池組大阪本店 神戸駅前プロジェクト新築工事  所長よりコメントをいただいております。

従来までは主に電話でのやりとりで要件を伝えていましたが、口頭では状況が伝わりにくいことも多く、作業中は電話に出られないため情報伝達に時間がかかるなど、情報共有に多くの課題を抱えていました。

「direct」はメッセージや写真、動画、作業指示書(Excelファイル)をグループ内に投稿することで情報共有をおこなえるため、状況が伝わりやすくなり業務効率が向上したことを実感しています。建設現場の業種ごとにグループトークを作成し、協力会社の現場関係者をゲストとして招待し、作業指示や安全連絡をすばやく効率的にグループトーク内で共有しています。

また作業や是正指示についてはデジタルカメラで撮影した画像をパソコンに取り込み印刷し、指示内容を書き込んで職人さんに手渡していたが、「direct」はその場で状況写真を撮影して、直接指示を画像に書き込みトークで送るだけなので情報共有のスピードが大幅に向上しました。

実際に、作業工数の大幅な削減を感じており、現場の業務効率化が実現につながり残業時間が削減できました。

画像:ビジネスチャット「direct」を活用したコミュニケーションイメージ

directを活用した、コミュニケーションイメージ

『神戸駅前プロジェクト新築工事』では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として、自動体温測定装置の設置や建設現場内部のモニター増設など、さまざまな対策を行っています。その対策の一つとしても、「direct」でおこなえる職長への図面や写真などを使った遠隔指示が役立っています。

 写真を利用した遠隔指示で職長への遠隔指示もビジネスチャットで
写真を利用した遠隔指示で職長への遠隔指示もビジネスチャットで
図面ファイルを使った遠隔指示
図面ファイルを使った遠隔指示
directロゴ

ビジネスチャット「direct」について

お客さまの声とともに進化を続ける日本で開発しているビジネスチャット 「direct」は現在2,500社以上の企業が導入しています。現場と社内をつなぐ「DX化ソリューション」で幅広く活用されています。現在、最大10名まで無料で使えるフリープランを提供しています。

https://direct4b.com/ja/

「direct」プラットフォーム
「direct」は、既存の業務システムとの連携をおこなうことで業務改善や業務効率化を推進することが可能になります。他社のデジタルソリューションと連携し、既存の業務システムとシームレスにつながるコミュニケーションプラットフォーム化を進めております。

「direct」連携ソリューション
・図面、現場施工管理アプリ「SPIDERPLUS」(株式会社スパイダープラス)
・現場帳票ペーパーレス ソリューション「ConMas i-Reporter」(株式会社シムトップス)
・グループウェア「Garoon」、業務改善プラットフォーム「kintone」(サイボウズ株式会社)
・BIダッシュボード「MotionBoard」(ウイングアーク1st株式会社)
・チャットボットCMS「IFRO」(パルスボッツ株式会社)
・類似文書検索エンジン「DiscoveryBrain」(キヤノンITソリューションズ株式会社)
・クラウドストレージサービス「Dropbox」「Dropbox Business」(Dropbox Japan 株式会社)

専用ボットをチャットボットレンタルサービス「direct bot RENTAL」にて提供中
https://direct4b.com/ja/bot/rental/
「direct」は連携するチャットボットで現場の業務を自動化・効率化を実現することができます。スタンプで出退勤を記録する『GPS勤怠ボット』や、従業員の検温や体調管理を記録する『コロナ予防チェックボット』など、開発不要ですぐに使える便利なボットを「direct bot RENTAL」にて提供しています。ご要望に応じてカスタマイズも可能です。

報道関係お問い合わせ先

株式会社L is B PRマーケティング部 岡村・島山
E-mail:info@l-is-b.com  TEL:03-5812-4735

※記載されている社名、製品名およびサービス名は登録商標または商標です。
※記載されている情報は、予告なしに変更する場合がございます。